しおりブックマーク.com

23歳フリーランス 日英翻訳家・ライター・Webデザイナーのオピニオン系日記/UX/UIデザイン・VR開発・AI・英語のニュースについても取り上げます。

Wasabiさん「とにかく行動すること」〜「海外で活動するための情報発信術・ライティング講座」セミナーレポート〜

f:id:shiorishub:20170709210400j:plain

 6/30日に開催されたWasabiさん(@wasabi_nomadik)
「海外で活動するための情報発信術・ライティング講座」のセミナーアシスタントをしてきました。
 
 
セミナーに時間がなくて/満席で来れなかった人のために、その時に学んだことを厳選してご紹介します:)そのあとの懇親会もめっちゃ楽しかったので、詳細は後ほど◎
 
参加者の皆さんの中には、ライターになりたい方、フリーランスや海外移住に興味がある方など、目標に向かって一歩踏み出したい人がたくさんいました。
 
f:id:shiorishub:20170709195141j:plain
 
 
まず、もう皆さんご存知かと思いますが、
念のためにWasabiさんのプロフィールをシェアします↓

  

究極の分かれ道「やるかやらないか」

 
wasabiさんが一番伝えたいことは「とにかく行動する」ということ。
 
また、講座でwasabiさんが言ったことを全て鵜呑みにするのではなく、自分なりに試行錯誤して挑戦していって欲しいということでした。
 
「この講座をただ聞いて知識を得るだけでなく、アクションを起こすきっかけにしてほしい」 
またセミナー前の打ち合わせでも彼女が言っていたのが、
「単に参加者が聞くだけの講座にはしたくない。みんなに積極的に関わってきて欲しい」ということ。
 
そんな、彼女の気持ちが言葉の節々から伝わってきました。
 
この講座から自分なりの行動を起こせるかどうか。それが、今後に大きく響くということですね◎
 
まず成功か失敗かは関係なく、行動を起こしてそこから軌道修正していくことで前に進むことが大切だと語っていました。
 
  

これからブログを始めたい方へ!Wasabiさんからのアドバイス

 コンテンツにフォーカスすること/PV数は意識しなくていい
 
ブログを書き始めてしばらくすると、「ブログを続けるためのモチベーション」として、PV数や訪問者数が欲しくなるんです。やはりブログ読者からの反応をもらえると、嬉しいですもんね。 
 
でも、そう簡単にPV数など伸びることはありません。そこで辛くなりブログ更新を止めてしまう人が多くいます。こうならないように、PVにフォーカスするのではなく、ブログを始めた/始める目的をはっきりさせることが重要だといいます。

 

それは、自分の伝えたいことをきちんと読者に伝えるために、コンテンツの充実に集中するということ。そうすれば、自然と読者が集まってくるということです。
 

ブログでは注目よりも信頼を集めることが大切

 
ブログでは注目を浴びることが読者を増やすのに効果的な方法の一つと言われています。でもわさびさんは、注目よりも、信頼を集めることの方が大切だといいます。
 
なぜか?
 
一瞬の注目を得ることは簡単で、信頼を集めることは時間がかかり、その分価値のあることだから。
 
その信頼を築き上げるにはどうすれば良いんでしょうか?
 
SEO(検索順位に関わってくるワードを記事内に散りばめる方法)などのテクニックは必要なく、信頼は行動したことをブログに書いていくことで徐々に得られていくとのこと。
実際に行動した人の書く文章には、必ず説得力があり、読者もそれを感じ取るといいます。
 
 

ブログは伝える手段だけじゃない!自分のポトフォーリオにもなる

 
ポトフォーリオとは、自分の履歴書の超カジュアルバージョンのこと◎
自分がどんなことをしていて、何に興味があるのか、人柄を一度に伝えることができるツールです。デザインや翻訳系の仕事では、求人にポトフォーリオを添付する機会が多くあります。
 
実は、このポトフォーリオとしてのブログが、仕事獲得や貴重な機会ゲットの強力なツールになってくれるといいます
 
例えば、海外の展示会やイベントに記者・プレスとして入ることだってできるかもしれないのです!実際、Wasabiさんがブログを武器に記者として超イケイケなオフ会に潜入してましたねw いい意味でやばいイベントですw 
 
 
 
それから、実際にwasabiさんがどのように仕事を得たか、その実例を挙げてくれました。
 
  • 翻訳家になる方法をブログで発信→英会話をメインに扱う会社からライティングの仕事依頼をもらう
  • 翻訳会社に応募(その際に自分の実績やポトフォーリオ・ブログURLを添付)→一度選考から外れる→しばらくしてブログを見ていた関係者から連絡がきて仕事依頼が来る
  • ブログを通して知り合った翻訳家の方のwebサイトを構築→その人繋がりで翻訳の仕事を紹介された
 
このように、ブログはただ送るだけの履歴書とは違い、
予想外な繋がりで仕事がくることがあるそうです◎
 
履歴書は、ある仕事に対して自分のできることや意気込みを表すもの。
一方でブログは、人柄や考え方まで垣間見えることができ、読む側の信頼度が高くなります◎
 
 

フリーランスとして仕事を増やすコツ

 

クライアントに付加価値を与える

 
クラウドソーシングサイトで仕事を始めたり、これから仕事を増やしていきたい方は、
この、「クライアントにプラスアルファで価値を与える」ことを意識すると良いとwasabiさんはいいます。
 
例えば、翻訳やライティングだけではなく、もう一つ自分の得意なこと・できることを価値として与えるんです。これが上手にできれば、自分だけにしかできない仕事ができます。
 
例えば、翻訳×webデザイン×ライティングという、クライアントニーズが高そうな案件だってできるんです◎
 
あなたにしかできないことをすること=自分の希少価値を高めること。
次第に自分宛に仕事が入ってくるようになる可能性が高いですね◎
 
 

値段よりもクライアントとの繋がりを意識すること

 
Wasabiさんは、高額案件だからと条件を吟味せずに応募するよりも、
クライアントとの繋がりを意識することの重要さを伝えました。
 
大切なのは自分がその仕事をしていて楽しいか、ということ。
 
気持ちよくやり取りができるクライアントを持つことが、お互いのメリットにもなるんですね:)
 
最初は、ランサーズというクラウドソーシングサイトを使い仕事を受注することをお勧めしていました。(私もランサーズで仕事を受注しています。)
 
wasabiさんがそこからどのように仕事を得たかというと、
ある程度ランサーズで実績を積んだ後、その実績を持って会社などに売り込んでいたそうです。
  

最初は怖かった/不安だったブログ発信

今はたくさんの読者がいるブログを持っているwasabiさんも、
最初ブログを始めた時は不安だったといいます。
 
でも、毎日できることを少しずつ増やしていくことを意識して
次第に可動範囲が広がっていったそうです。
 
最初でも書きましたが、とりあえずやってみることが大切!
 
 
 
そうは言っても、何から始めたらいいか分からない!という方は、wasabiさんが最近「海外フリーランス養成講座」を開講したので、チェックしてみましょう。
※現在、第1期生は満員で締め切り、2期生募集中(2017/7/9時点)
実際に海外で仕事したい、フリーランスとして海外で働きたい・・・という気持ちがある方には、とても充実した内容になっています。
 
この講座は、何かを始めるきっかけが欲しい人、1歩踏み出すために背中を押してくれる何かを探している方にはベストなコンテンツがずらりと並んでいます。
 
ぜひチェックしてみてください!
 

f:id:shiorishub:20170709203342j:plain

 
そのあとの懇親会では、皆さんでお互いに情報交換したり、
楽しく話し合って大盛り上がり!私は、東京滞在の時にいくつかセミナーに足を運んだんですが、その中でも一番参加者のみなさんが活発でした。
みんな、勝手に繋がっていくんです:)すごく素敵だなあと感じました。
 
 
私も皆さんの話を聞いていて楽しかったです:)
 
ぜひ、目標に向かって一歩踏み出してみましょう!
 
それではまた。
 
 
 
しおり